星の海のかたすみ

臆病で弱い自分を可愛がる

新卒に重きを置きすぎないでください

けのひです。

6月1日に就職活動において選考が解禁しました。

「もう会社を探すなんて悠長なことはしていられないタイミングだ」

とは分かっているけど、

選考進みたいなら探さざるを得ないので、求人サイトを徘徊している今日この頃でした。

 

就職活動をしていて、

「日本は新卒に重きを置きすぎだ」

なんて意見を目にすることがよくある。

私はこの新卒主義がとても気に入らない。(企業の思惑はわからないでもないが)

 

「新卒の切符は大切にね」

なんてアドバイスをもらって、

『新卒』というステータスを大事に抱えて就職に励んで思ったのが

プレッシャーがハンパない。

勘弁してくれって本当に思う。

いくらネットで調べても肌で感じなければ仕事なんてどんなものか分からない。

社会人にちょっと仲間入りを体験できるのなんて、アルバイトなりインターンシップ程度。

そんなんでわかるかい!!!!

それでも「新卒の切符が重要」と言うんだ。

 

「この道を間違えたら、後戻りできないのではないか」

そんな漠然とした、大きな不安を抱えて、重い足を進めてる。

 

 

転職は即戦力として扱うから、異業種からの移るのは難しいんだろう

と考えると、

せめて即戦力になれるよう能力を培う場所を設けるなりしてほしいと思う。

せめて方向転換をするチャンスをゲットできる場所を設けるなりしてほしいと思う。

 

 

要するに、挑戦するチャンスをもっと持てるようにすればいいのにと思う。

産業発展の根幹は”挑戦”だと私は思っている。

なら、挑戦の芽が出やすい環境を設けることは決して損ではないと思う。

 

もっと自由に生きれる社会になってほしいもんだ